楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器買取専門店事情ブログ » ギター 新製品レビュー » Hound Dog M-14 Metal Body Round Neck
宅配買取 出張買取 店頭買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
お客様の声を一部ご紹介 お客様の声をもっと見る

リゾネーターギターの代名詞Dobroが蘇る!「Hound Dog M-14 Metal Body Round Neck」のレビュー。

Hound Dog M-14 Metal Body Round Neck

ジャンルギター
メーカーDobro
型番Hound Dog M-14 Metal Body Round Neck

ボディ Bell Brass, Nickel Plating 18 1/8”
上部幅 10 3/8” 深さ 3 1/2”
ネック Mahogany ネックシェイプ 1960s SlimTaper
ネックジョイント 14th fret neck to body: Neck-Stick Construction ネックフィニッシュ Natural (Satin)
ヘッドストック Rounded “Dobro” shape ロゴ Vintage 4-color “Dobro” decal with harp
スケールレングス 24.75” フィンガーボード Rosewood with Pearloid “Dot” inlays
フレット 19 medium サドル Hard Maple with Ebony cap

この商品の買取価格はこちら

通常のギターとは一味違う音を奏でる"リゾネーターギター"

DOBROは、1928年にジョン・ドピエラ、ルピ・ドピエラの兄弟が立ち上げたギターのブランドで、ドピエラ兄弟(DopyeraBrothers)からブランド名は名づけられました。
現在、DOBROのブランドの権利はギブソンが所有しリゾネーターギターのブランドとして利用しています。リゾネーターは、エレクトリックギターが普及する前の時代に、音量を大きくする方法として、丸型のアルミニウム板を共鳴板としてブリッジの下に着ける方法を取ったものです。

当時は、ブルースやハワイアンのミュージシャンがスライド奏法を行う際に好んで使いました。木製のボディーにリゾネーターを合わせたモデルは、大音量を出す目的を全うしハワイアンのミュージシャンが多く使用しました。

技術の呼び名自体をDOBROと呼ぶほど有名。

一方、金属のボディーにリゾネーターを合わせたモデルは、大音量を出す目的は達成することができませんでしたが、従来のギターとは違う独特の音色を奏で、ブルースのミュージシャンに多く使用されました。リゾネーターギターは、ナショナルギター、タットテイラー等からも販売されましたが、DOBROの製品が一番有名で、この技術の呼び名をDOBROとしている人もいます。

現代にあわせ弾きやすい仕様に変更。

Hound Dogシリーズはギブソン傘下のエピフォンにより開発、販売されました。シリーズには、木製のボディにリゾネーターを合わせた製品が数種類ありますが、Hound Dog M-14 Metal Body Round Neckは、ニッケル製のメタルボディを採用しています。

Hound Dog M-14 Metal Body Round Neckは1920年代後半のDOBROサウンドを再現しつつも、現代の奏者がストレスなく演奏ができるよう、ラウンドネック(1960s Slim Taper)仕様となっております。

デザインも美しくコレクションにもおすすめの1本です。

また、ボディは金属製ですが、ネック部分は木製となっており、光沢あるホワイトのボディと、暖かいエンボスのブラウンのネックのデザインも美しく仕上がっています。Hound Dog M-14 Metal Body Round Neckは、ジャズやクラッシックにも使用可能な製品です。

Dobro「Hound Dog M-14」ギター買取なら楽器高く売れるドットコムにお任せください。

Hound Dog M-14だけでなく、その他のギター、楽器も強化買取中です。webで事前に査定価格をお伝えいたします。


0120-945-991 買取価格を調べる