楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器買取専門店事情ブログ » ギター 新製品レビュー » GC70
宅配買取 出張買取 店頭買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
お客様の声を一部ご紹介 お客様の声をもっと見る

『豊かな表現力と伸びの良い音色』最高級クラシックギターYAMAHA「GC70」レビュー

GC70

ジャンルギター
メーカーYAMAHA

この商品の買取価格はこちら

YAMAHAのクラシックギター「GC70」はスペインの伝統技術をもとに作り上げられた、松材楽器の頂点ともいえるモデルです。

豊かな表現力と進化した共鳴胴

そもそもクラシックギターの歴史をたどると源流は古代エジプトまで遡るとも言われます。
そして「ギターのストラディバリ」とも言われるスペインの偉大な楽器製作者アントニオ・デ・トーレス(1817-1892)の手によって現代ギターの製作法が確立されます。
かつて小ぶりで音量にも乏しかったギターは、より大型化した共鳴胴といった新たな工夫を得て大規模な演奏会場でのパフォーマンスへも対応できるように進歩しました。
さてYAMAHAはこのトーレスの流れを汲む製作家をスペインから招聘し、伝統的製作技術の指導を受けつつ最新テクノロジーを用いた独自研究を盛り込む形でギターの開発をスタートさせました。

そして1983年にこのGC70をはじめとした3モデルが「YAMAHAの顔」として発売されることになります。
これら3モデルは さらに下って2012年に満を持して発表されたGC82シリーズへの礎ともなりました。

職人の技が光る最高級クラシックギター『GC70』

GC70はYAMAHAにおいて最高級手工ギター「グランドコンサート カスタム」ブランドになっています(ちなみに下位ブランドとして、「カスタム」のノウハウを応用しつつ入手しやすい価格帯とした中・高級グレードの「グランドコンサート」(GC)シリーズも存在します)。

厳選された素材を用い丁寧に作りこまれた一級品

GC70のボディ材質としては表板にドイツ松単板を使用、裏板・側板にはハカランダ単板を用い、そして全面にセラック塗装を施してあります。
プレイヤーからは「低音の鳴りが充実しているため、それに乗って高音が伸びていき心地よい」といったインプレッションが寄せられています。

YAMAHAでは木工・塗装・調整といった3つに別れた工程においてそれぞれ専門の職人が腕をふるい、その高度な職人芸の結晶として受注生産モデル・GC70のような高級楽器が作り上げられています。

YAMAHA「GC70」の買取なら
楽器高く売れるドットコムにお任せください。

YAMAHAだけでなく、その他メーカーのギター、楽器も強化買取中です。webで事前に査定価格をお伝えいたします。


0120-945-991 買取価格を調べる