楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器買取専門店事情ブログ » バイオリン新製品レビュー » SLB100
宅配買取 出張買取 店頭買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
お客様の声を一部ご紹介 お客様の声をもっと見る

夜間の練習や住宅街での演奏にYAMAHAサイレントベース「SLB100」のレビュー。

SLB100

ジャンルベース
メーカーYAMAHA
型番SLB100

サイズ 弦長 1,054mm 棹部 メイプル
指板 ローズウッド 糸巻 ウォームギア式
スケール 1,753mm×525mm×435mm 重量 約10kg

あなたの楽器は今いくら?
買取価格を調べてみる

「SLB100」はYAMAHAのサイレントベース、「秘密の特訓」にピッタリの楽器です。

棹、弦、ブリッジ等、コントラバスと同じものを使用し、自然な演奏感を得られます。

YAMAHAでは1990年代より一連の「サイレントシリーズ」を世に送り出してきました。1993年のサイレントピアノ発売、1995年にはサイレントブラス(金管楽器)、そしてサイレントバイオリンやサイレントギターといったものが続々と登場しました。
これは実際の生楽器が持っている特有の演奏感(管楽器なら息の抵抗、ピアノなら鍵盤のタッチ、などなど)を保ちつつ、充分な「静寂性」を実現させた製品群です。
YAMAHAの長年のアコースティック楽器ノウハウが存分に盛り込まれ、巷にある「静かだけれどタッチが実物とかけ離れている」やその逆のような悩みとは無縁の仕上がりです。

演奏感を保ちつつ静寂性を実現

練習音はヘッドホン経由で「再現」され、日頃のトレーニングを味気ないものにはしません。
YAMAHAからは各種楽器本体と組み合わせる「カラオケ練習」シリーズのマイナスワン音源もリリース中です。

YAMAHAのサイレントベースSLB100の発売は2011年、一連のシリーズの中では比較的「新顔」になります。
実機ベースのボディにおいて目を引く特徴「デカさ」~人間の胴体ほどもある巨大共鳴胴部分はこのサイレントベースSLB100ではすっかり省かれていて、一種「スケルトン」状態のように一部の外枠のみが残った外観になっています(実機でプレイヤーが手をかけ支えにするような部分・身体で支える部分はちゃんと枠が残っています)。
もちろんネックや指板、駒といった重要なパーツは忠実に再現されているため、SLB100なら違和感なく安心してトレーニングに励むことができます。

和感なく安心してトレーニングに励むことができます

夜間や住宅街での演奏に。

サイレントベースのサイレントたる由縁・気になる静寂性はと言うと実機とくらべ聴覚上15分の1ほどまでカット可能です。
また演奏音はヘッドフォンでリアルに「再現」されるので気持よく練習できるほか、ピックアップマイクと出力端子内蔵であるためライブパフォーマンスでの使用にも便利です。

さらに分解しての運搬もラクラクと、サイレントベースSLB100は初めてベースを手にするようなプレイヤーにもオススメのモデルです。

YAMAHA「SLB100」買取なら
楽器高く売れるドットコムにお任せください。

ヤマハだけでなく、その他のベース、楽器も強化買取中です。webで事前に査定価格をお伝えいたします。


0120-945-991 買取価格を調べる