楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器の買取取り扱い品目一覧 » 中古ギターの買取価格が調べられる!実績も公開【楽器高く売れるドットコム】
お客様に合わせた
つの買取方法
宅配買取 出張買取 店頭買取
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

中古ギターの買取価格が調べられる!実績も公開【楽器高く売れるドットコム】

中古ギターの買取価格が調べられる!実績も公開【楽器高く売れるドットコム】
買取価格を調べる
0120-945-991

ギター高価買取中

楽器高く売れるドットコムでは、電話またはウェブからのお申込みでお持ちのギターが 今いくらで買取できるか査定しています。
査定時にお持ちのギターのメーカーモデル名ネックの反りやフレットの減り具合など状態も 教えていただくとスムーズに査定結果をお伝え可能!
さらに当サービスでは新品・美品だけでなく弦が張られていないわけあり品などそのまま使用できない ギターであっても買取しています。 査定価格に納得していただくと実際に買取方法をご紹介しています。 アコースティックギター、エレキギターなど様々なギターを何本でも同時査定いたします。 まずは下記よりお申込みを!

便利な3つの買取方法をご用意し、お客様の要望に合わせてご提案いたします。

ギターの買取実績

楽器高く売れるドットコムで実際に買取した様々なメーカーのギターを相場と共にご紹介いたします。
ギターは常に買取強化中のため、高値査定をお約束いたします。

こんなギターも買取強化中です

買取価格を調べる
0120-945-991

※相場はご依頼時期やギターの状態により変動いたしますので、あらかじめご了承ください。

ギターの売り方について

楽器高く売れるドットコムは3つの買取方法をご用意し、ギターはすべての買取方法に対応しています。
お客様のお住まいの地域や売却予定のギターを考慮して最適なサービスをスタッフよりご提案いたします。もちろん、お選びいただくことも可能です。
特に高価格帯のギターを売るなら出張買取をおすすめいたします。

出張買取 宅配買取 店頭買取

ギター買取商品一覧

ギターにもエレキギターやアコースティックギター、フルアコギターなど様々な種類があり、用途によって使い分けられます。楽器高く売れるドットコムでは、アコースティックギターやエレキギターも高価買取実施中です。送料・査定料も完全無料!「このギターいくら?」と思ったら、お気軽にご相談ください。全国どこからでもお買取サービスをご利用いただけます。

  • エレキギター
  • クラシックギター
  • フラメンコギター
  • フォークギター
  • エレクトリックアコースティックギター
  • リゾネーターギター
  • フルアコースティックギターー
  • セミアコースティックギター
  • ソリッドギター
  • セミソリッドギター
  • シタールギター
  • スティールギター

取扱いギターメーカー

  • AccuGroove / アキュグルーブ
  • Aguilar / アギュラー
  • ALBIT / アルビット
  • Alembic / アレンビック
  • Ampeg / アンペグ
  • Aria Pro II / アリアプロツー)
  • Ashdown アッシュダウン
  • ATLANSIA アトランシア
  • B.C.Rich / B.C.リッチ
  • Bacchus / バッカス
  • BAGEND / バグエンド
  • BASSON / バッソン
  • Bergantino / バーガンティーノ
  • Blue Soul / ブルーソウル
  • Bogner / ボグナー
  • Burny / バーニー
  • Carr Cornford / コンフォード
  • Charvel / シャーベル
  • CRAFTER / クラフター
  • CRATE クレイト
  • Danelectro / ダンエレクトロ
  • Dean / ディーン
  • Duesenberg / デューゼンバーグ
  • EBS / イービーエス
  • EDEN / エデン
  • Edwards / エドワーズ
  • EPIFANI エピファニ
  • Epiphone / エピフォン
  • ESP / イーエスピー
  • EUPHONIC AUDIO / ユーフォニック
  • Fender Japan / フェンダー・ジャパン
  • Fender U.S.A / フェンダーUSA
  • FERNANDES / フェルナンデス
  • FUJIGEN・FgN / フジゲン
  • G&L; / ジーアンドエル
  • GALLIEN-KRUEGER
  • Gibson / ギブソン
  • Glockenklang / グロッケンクラング
  • GRASS ROOTS / グラスルーツ
  • Greco / グレコ
  • Gretsch / グレッチ
  • Guyatone / グヤトーン
  • Hamer / ヘイマー
  • Hartke / ハートキー
  • HOFNER / カール ヘフナー
  • Hughes&Kettner; / ヒュース&ケトナー
  • Ibanez アイバニーズ
  • Jackson / ジャクソン
  • Killer / キラー
  • Kramer / クレーマー
  • LANEY / レイニー
  • LINE6 / ラインシックス
  • Mark Bass / マークベース
  • Marshall / マーシャル
  • Moon / ムーン
  • Music Man / ミュージックマン
  • Orange / オレンジ
  • Parker / パーカー
  • PRS / ポールリードスミス
  • Rickenbacker / リッケンバッカー
  • Rocktron / ロックトロン
  • ROLAND / ローランド
  • Sadowsky / サドウスキー
  • Schecter / シェクター
  • SCHERTLER / シャートラー
  • SCHROEDER / シュローダー
  • Spector / スペクター
  • STATUS / ステータス
  • Steinberger / スタインバーガー
  • Stevens Guitars / スティーブンス
  • SWR / エスダブリュアール
  • Tokai / トーカイ
  • TRACE ELLIOT / トレース・エリオット
  • Valley Arts / バレーアーツ
  • Victoria Amp / ヴィクトリア・アンプ
  • WALTER WOODS / ウォルター
  • Warwick / ワーウィック
  • Washburn / ワッシュバーン
  • YAMAHA / ヤマハ
  • Zemaitis / ゼマイティス

※その他ギターメーカーも対象です。

買取価格を調べる
0120-945-991

ギターを高く売るポイント

弦楽器の中でも比較的メジャーな存在でもあるギターにはアコースティックギターやエレキギターなどの種類があります。弾き語りからロックバンドまで様々なシーンで活躍することができる人気の楽器ですが、ここではギターという楽器についての情報や高く売るためのポイントについてご紹介します。

【買取する時の際のチェックポイント!】

普段からこまめにメンテナンスしている楽器ならともかく、そうでない場合は売却前にしっかりとクリーニングはしておきましょう。ボディ表面の汚れはしっかりとクロスで拭き取り、指板の汚れも落としておくとより高く売却することができるでしょう。特に指板には指の油や汗によって汚れが溜まり易いですから、フレット脇などを重点的に磨いておくべきです。エレキギターの場合、ボリュームやトーンノブを操作した時ガリが出てしまうと査定もマイナスになってしまいますから事前にチェックしておくと良いでしょう。

【買い取り専門店がお勧め】

リサイクルショップなどに売却するよりは楽器買取の専門店に持ち込んだ方が査定額は期待できるでしょう。特にピックアップやブリッジ交換などのオリジナルカスタムをしている場合には楽器買取専門店の方がより高い査定額を提示してくれます。 ただし、人気のアーティストモデルなどの場合は最初から標準装備されていたピックアップなどに価値がある場合もありますから、元の装備に戻してから査定して貰うとより高い値段を提示してくれるかもしれません。

【グループサウンドの代表格】

ギターには大きく分けてエレキギターとアコースティックギターがあります。アコギはボディが空洞となっておりそのままの状態で大きな音を奏でることができますが、エレキはエフェクターやアンプで好みの音を作り、音量を増幅させてキャビネットから慣らします。また、7本弦や12弦の品も存在します。 エレキギターには金属製のスチール弦が使用されますが、アコースティックは基本的にナイロン弦が使用されます。

【ギブソンやフェンダーは特に買取価格が上がりやすい!】

エレキギターならギブソンやフェンダーなどは世界的にも有名なメーカーでしょう。誰もが一度は名前を聞いたことのあるような有名バンドのギタリストが使用していることもありますし、楽器そのものの鳴りやサウンドの安定感には定評があります。 ギブソンやフェンダーなどの世界的に有名なメーカーの楽器は品にもよりますが高く売却できる傾向にあります。もちろん状態にもよりますが、コンディションによっては相当高値も期待できるでしょう。

ギターを高く売るために

好きなバンドのモデルのギターを購入してそのバンドに近づきたい、ギタリストやバンドマンってカッコいい!そんな思いでギターを手にしてみたものの中々上達せずに押し入れに、なんて方は少なくないはずです。
しかし、そんなギターがもしかしたら高値で売れるかもしれないとしたらとても喜ばしいことですよね。そこで今回はギターをより高値買取してもらえる方法を提示させていただこうと思います。ギターには様々なメーカーがあります。メーカーによっては音の鳴り方が違ったり、ネックやフレットの太さや間隔が違います。そのため、人によってはデザインは好きだけど音の鳴り方が合わなかったりネックやフレットが手の大きさに合わなくて購入を諦めるなんて人もいます。
従って、買取り業者はたくさんのメーカーギターを常に店内に置いておきたいため、高価査定やキャンペーンなどを軸に買取りを行っています。

では、どのようなギターがより高価で買い取られるのでしょうか。ギターの大手メーカーと言えば『ギブソン』、『フェンダー』、『ヤマハ』などがあります。名の知れたメーカーの方がやはり人気で高値がつきやすいです。
また、買取りしてもらう際にはできるだけ購入時に付属したパーツを揃えることが大切です。例えばストラトキャスターモデルを買取りに出す際にはアームを付属させた方が高値がつきます。他にもソフトケースやハードケース、アンプやシールド、保証書も大切な付属品です。本体だけで買い取ってもらうよりかなり値段が変わってきます。

またメンテナンスも必須です。弦が錆びていたり切れていては買取りの際に大幅に値が下がってしまいます。弦は新しいものに張り替えてから査定に出しましょう。本体も汚れがひどかったりステッカーが貼られていては値が落ちてしまいますので、できるだけ購入時に近いクオリティに近づけることが大切です。ギターの買取りは買取り業者以外にもオークションやフリマアプリでも可能です。オークションやフリマアプリではマニアやコレクターが常に自分の求めるモデルを探していますから業者より高値がつく可能性は大いにあります。ギターにはシリアル番号のふられているものや限定品などプレミア価値の付きやすい楽器です。また製造年月によって音の鳴りが変わったりします。価値を理解して、どこで買取りしてもらうのが一番高値になるのか見極めることが大切です。

※上記メーカー以外のギターも買い取りをおこなっております。また、ギター用のアンプなども一緒に高価買取いたします。
また、楽器高く売れるドットコムでは ベースの査定 も行っておりますので、まずは何でもご相談下さい。

買取価格を調べる
0120-945-991