1. 楽器高く売れるドットコム
  2. 楽器の買取取り扱い品目一覧
  3. 三味線
お客様に合わせた
つの買取方法
宅配買取 出張買取 店頭買取
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

三味線 買取

使っていない三味線はございませんか?
当店では完全無料査定でお見積もりから買取、お支払いまでのフルサポートを行っております。
「不要になった三味線があるけど、店舗まで行く時間がない・・・」とお困りのお客様には出張料無料の出張買取サービスもございます。
お問い合わせはお電話一本、下記フリーダイヤルかWEBの専用フォームをご利用ください。買取専門スタッフが丁寧にお応えいたします。

買取価格を調べる
0120-945-991

三味線の買取実績

上記の買取価格はあくまで参考価格としてご覧下さい。付属品の有無や商品の状態によっても査定金額は変動いたします。

買取価格を調べる
0120-945-991

おすすめの買取方法

楽器高く売れるドットコムは3つの買取方法【宅配買取】 【出張買取】 【店頭買取】をご用意し、三味線はすべての買取方法に対応しています。
お客様のお住まいの地域や売却予定の三味線を考慮して最適なサービスをスタッフよりご提案いたします。もちろん、お選びいただくことも可能です。
特に高価格帯の三味線を売るなら出張買取をおすすめいたします。

全国展開だから誰でもご利用可能!
店舗紹介

高く売れるドットコムでは全国10拠点に買取専門店舗"リユースセンター"を設置。日本全国どこからでも使えるサービスを提供しています。出張買取は各センターのスタッフがご自宅までお伺いします。

全国店舗

出張買取対応エリア

北海道
北海道
東北
岩手宮城山形福島
関東
茨城栃木群馬埼玉千葉東京神奈川
中部
山梨長野岐阜静岡愛知
近畿
三重滋賀奈良和歌山京都大阪兵庫
中国
岡山広島鳥取島根山口
九州
福岡佐賀長崎熊本

※エリア以外もお気軽にご相談ください。

出張買取の流れ

step1

WEBまたは電話からお申込み

電話は毎朝9時までの受付です。買取サービスのご利用が初めての方も丁寧にご案内しますので、お気軽にお電話ください。

step2

査定結果のお知らせ

最短当日中に概算の買取金額をご連絡いたします。金額にご納得いただいた場合は買取方法についてご案内いたします。

step3

商品のお引き渡し

ご案内した買取方法ごとにお引き渡し方法が異なります。別途ご案内しますのでご安心ください。

step4

商品の確認→お支払い

商品を拝見して査定を行います。買取金額をお伝えし、ご了承いただければお支払いとなります。

※当店から店舗買取をご案内させていただく場合もございます。

※商品が多い場合などは一部商品をお預かりして後日お支払いとなる場合もございますのでご了承区ください。

必要書類(※当日確認させていただきますのでご用意ください。)

本人確認書類(下記のうち1点)
・運転免許証
・パスポート
・外国人登録証
・保険証
・住民票の写し(※原本)
※マイナンバーカードは不可

買取価格を調べる
0120-945-991

三味線の買取は高く売れるドットコムにおまかせください!

ご自宅に使用していない三味線があるのでしたら、処分する前に高く売れるドットコムを利用して売却してみましょう。
もしかしたら、想像以上の値がつくかもしれません。
あまりよい状態ではない場合には売却することをためらってしまうかもしれませんが、それでも1度、査定を利用してみることをおすすめします。
高く売れるドットコムでは、様々なジャンルの幅広い商品を扱っていますので、他店では断られてしまった物でも買取が可能な場合もあるのです。

三味線について

三味線とは、15世紀から16世紀にかけて誕生したとされる日本固有の弦楽器です。撥で弦を弾いて演奏します。楽器本体は天神と棹と胴の三つの部品から成っています。弦は三本あり、太さによって名前が違い、太い方から順番に一の糸、二の糸、三の糸と呼ばれます。また三味線の調弦には様々なパターンがあり、響きを変化させて様々な雰囲気の曲を演奏する事ができます。三味線は歴史分類学上では「リュート属」に分類され、ギターなども同類と考えられています。

このようなリュート属の楽器は世界中に存在しており、古代エジプトなどにも既に存在していたと考えられています。このように古代の楽器が世界中に広まり、少しずつ形を変えて日本にも伝わり、現在の三味線になったと言われています。沖縄にもよく似た楽器が存在しており、三線(サンシン)と呼ばれています。また、三味線は現在も言語の違う海外の国にも広がり続けており、様々な民族音楽や電子音楽などと融合して、新しい音楽を生み出しています。

買取価格を調べる
0120-945-991