楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器の買取品目一覧 » ベース高価買取 参考買取相場公開中!高く売るなら楽器買取専門店
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 仙台リユースセンター 埼玉リユースセンター 西東京リユースセンター 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。

スタッフ大募集
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

ベース高価買取 参考買取相場公開中!高く売るなら楽器買取専門店

ベース高価買取 参考買取相場公開中!高く売るなら楽器買取専門店
買取価格を調べる

ベース 高価買取

楽器高く売れるドットコムではエレキベースやアコースティックベース、ウッドベースなど 様々なベースを買取しています。 当サービスでは電話またはウェブから無料の査定にお申込みをしていただくと今いくらで お持ちのベースを買取できるかお伝えしています。 より適正な買取価格をお伝えするためにはお申込み時にお持ちのベースのメーカー、モデル、状態、 ネックの反り具合などわかる範囲で教えていただくと査定がスムーズに行えます。
査定結果は電話ならその場で、ウェブからでは最短即日電話またはメールにてお伝えしています。 価格にご納得していただければ宅配買取や出張買取などお客様に合わせた買取方法もご案内しています。 買取サービスへのお申込みはいつでも可能です。まずは無料の査定にお申込みを!

ベースを高く売るポイント

ギターは単体で弾き語りやソロ演奏が可能ですが、ベースは基本的にグループサウンドの中でこそ輝きを見せる楽器です。バンドの中でドラムと対を成すリズム楽器ですし、ギターやボーカルを活かすための重低音を奏でるアンサンブルの要でもあります。ここでは、ベースという楽器の基本情報や高く売却するポイントをお伝えします。

【高く売るにはクリーニングは必須】
少しでもベースを高く売りたいのなら楽器専門店に持ち込むのは当然ですが、やはり事前にしっかりとクリーニングしておくということは必須です。張ってある弦も一度全て外したうえで、指板やボディを丁寧にクリーニングしておきましょう。 ブリッジやピックアップ、またフレット脇などは特に汚れが溜まり易いためしっかりとクリーニングしておくべきです。第一印象は大切ですから、出来る限りしっかりと磨いておきましょう。

【電池パックのガリもしっかりチェック】
エレキベースのピックアップにはアクティブタイプとパッシブタイプがあります。アクティブタイプのピックアップは電池駆動ですから、ボディ裏側に9ボルト電池を入れるスペースが確保されていると思いますが、メンテナンス不足でこの部分にガリが出てしまっていることがあります。 ガリが出てしまうと接触不良で音が出なくなってしまう原因にもなりますし、スピーカ―キャビネットを壊してしまう原因にもなりますから査定額が下がってしまう可能性もあります。事前にチェックしておきましょう。

【グループサウンドの要】
地を這うような低音でグループサウンドを支えるベースにもいくつかの種類があり、エレキやウッド、フレットレスなど様々な楽器が販売されています。ギターよりも太い4つの弦を持つ楽器で、それを指やピックではじくことによって演奏します。 基本的には4本弦の楽器ですが、中には5弦や6弦の楽器もあります。エレキベースはアンプに繋いで音を出すことを前提に造られており、単体で弾いても大きな音は出せません。エフェクターやアンプを駆使してサウンドメイクを楽しむことができます。

【有名メーカーの上位機種が高く売れる】
ベースを製造販売しているメーカーも数多く存在し、有名なところではフェンダーやフェルナンデス、ヤマハ、ESPなどが挙げられます。どのメーカーの楽器が高く売れるのかは一概に断言することはできませんが、フェンダーやフェルナンデスなどは幅広く認知されてるメーカーですから高額査定も期待できるかもしれません。 もちろん、ネームバリューだけで高い査定額が提示されるということはありません。そのメーカーの上位モデルや人気機種などがやはり高く売れる傾向にあります。

ベースの買取実績

ここでは、実際にお売りいただいたベースの買取相場をご紹介いたします。
ベースの買取相場はご依頼時期や状態により常に変動いたしますが、常に買取強化中です。

・Fender Jazz Bass 1960年-1961年製
買取価格:338,000円
・Fender Japan BASS VI
買取価格:65,000円
・Fodera Emperpr 5 fletless マーカスミラーベース
買取価格:400,000円
・zon legacy elite 4 KOA TOP Mahogany ZP-2DM
買取価格:250,000円
・ESP Bandit Six tetsuya 6弦 アクティブ ベース シグネチャー
買取価格:200,000円
・Rickenbacker 4001C64 エレキ ベース
買取価格:190,000円
・Rickenbacker 4003 FG エレキ ベース
買取価格:90,000円
・Suhr Classic J Antique OWH Relic エレキベース
買取価格:160,000円
・Gibson 1976 Thunderbird 76 ベース アメリカ建国200周年
買取価格:150,000円
・Warwick Thumb NT ベース
買取価格:120,000円
・MUSICMAN Sabre
買取価格:105,000円
・YAMAHA エレクトリックベース BB2024 BBシリーズ
買取価格:101,000円
買取価格を調べる

おすすめの買取方法

ベースの買取方法は宅配買取と出張買取をおすすめいたします。
宅配買取ならお送りするベース用の梱包キットに詰めて送るだけで査定から買取代金のお振込みまでが自宅にいながらすべて完結します。
出張買取ならご自宅まで専門スタッフがお伺いし、お客様と共にベースの査定を行わせていただきます。買取代金も当日現金でお支払いいたします。

このページから電話かウェブフォームで申し込める事前査定で目安の買取価格をご提示後、買取方法をお選びいただくか、スタッフよりご提案いたします。

出張買取 宅配買取

ベース高価買取メーカー一覧

※上記メーカー以外のベースも高価買取します。また、ベース用のアンプなどの周辺機器もまとめてごのご依頼も大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

ベースについて詳しく

ベースにはさまざまな種類があります。アコースティックベース(別名ウッドベース)は、電気的に音を増幅させる必要がないベースのことです。主にクラシックやジャズで使用されています。また、エレクトリックベース(エレキベース)は、アコースティックベースを電気的に音が出るようにしたもので、弦の振動を拾って、アンプを使用して電気的に音を増幅させることで音を出しています。
ベースとは、低音のパートを演奏する弦楽器のことで、一般的には弦は4本で、ギターに比べて太い弦が張ってあります。ネックもギターより長く、最近ではベースというとエレクトリックベース(エレキベース)を指すことが多いようです。
ベースの役割は、リズムを刻むこととコード感をはっきりさせることにあります。ベース音は、ドラムと共に曲のテンポをはっきりさせ、さらに、ドラムを除くとベースが一番低い音になることが多いため、ベース音が曲の雰囲気を方向付けていきます。
有名なベースとしては、Fender社が多く出しているジャズベースやプレシジョンベースがあります。さらにそのFenderを創設したレオ・フェンダーが会社を退社した後に作り上げた会社のミュージックマン社のスティングレイなどもあります。この3つだけでも音の違いがあり、より太い音を出すならプレシジョンベース、どのジャンルでもオールマイティに使いたいならジャズベース、ノイズを少なくしつつスラップをしたいならスティングレイなどというように、そのベースによって使い方は様々です。
このメーカー以外にもたくさんのベースがあります。たとえばGibson社は、Fender社と2強の楽器メーカーで、サンダーバードは、かなり深い重低音を出すことができるベースです。他にも、ビートルズのポール・マッカートニーが使っていた有名なヴァイオリン・ベースなどがあります。このヴァイオリン・ベースはやわらかい音を出すことができるベースで、カール・ヘフナーという楽器メーカーがだしています。さらに日本の楽器メーカーでは、YAHAMAのBBなどが有名です。数多くのミュージシャンが愛用していることでも知られていて、リアPUには滑り止めなども施してあるというベーシストにとって優しいベースでもあります。

宅配買取エリア

出張買取エリア

高く売れるドットコムの出張買取対応エリア

高価査定のポイント

楽器査定のコツ
買取価格を調べる