楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器の買取取り扱い品目一覧 » Rickenbacker(リッケンバッカー)買取
お客様に合わせた
つの買取方法
宅配買取 出張買取 店頭買取
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

Rickenbacker(リッケンバッカー)買取

Rickenbacker(リッケンバッカー)ギター高価買取中

楽器高く売れるドットコムでは、Rickenbacker(リッケンバッカー)ギターの新品・中古品高価買取を実施しております。
ご不要になったRickenbacker(リッケンバッカー)ギターや買い替えのため古いRickenbacker(リッケンバッカー)ギターを高く売りたいときなどは、まずはお気軽にご相談ください。全てのRickenbacker(リッケンバッカー)ギターに対して無料査定を行なっております。

便利な3つの買取方法を提供しており、お客様の要望に合わせてご提案いたします。
【宅配買取】 全国対応!自宅にいながら利用できる便利な買取方法です。
【店頭買取】 関東エリアと関西エリアで出張買取が可能!大型のお品物でも安心してお任せください。
【出張買取】 即日現金化可能!店頭持込でその場でお支払い可能です。

買取価格を調べる
0120-945-991

Rickenbacker(リッケンバッカー)の買取実績

こんなギターも買取強化中です

買取価格を調べる
0120-945-991

Rickenbacker(リッケンバッカー)ギターの高価買取シリーズ(一例)

  • Cシリーズ
  • 300シリーズ
  • 600シリーズ
  • 700シリーズ
  • 4000シリーズ
  • Vintageシリーズ
  • Limitedシリーズ

※上記以外のシリーズも高価査定対商品はございます。まずはご相談ください。

Rickenbacker(リッケンバッカー)は革新的な楽器メーカー

Rickenbacker(リッケンバッカー)は、アドルフ・リッケンバッカーとジョージ・D・ビーチャムの二人による創業でスタートした、アメリカ合衆国の楽器メーカーです。正式名称をリッケンバッカー・インターナショナル・コーポレーションと言い、電気を使用した楽器やアンプなどの製造をするために、1931年に設立されました。
このふたりの手によって、リッケンバッカー・フライング・パンという世界で初めてのエレクトリック・ラップスティール・ギターが販売されました。この楽器は形状がフライパンに似ていたため、この名前が名づけられたと言われています。リッケンバッカーが機械に長けた技術の持ち主だったので、この商品が出来上がったと言っていいでしょう。
しかし、この革新的な楽器も特許をとらなかったために、他の楽器も次々と似たような楽器を発売していきました。それでも、彼らがめげることはありませんでした。ビーチャムには多くの友人がいたので、サロンなどに顔をだし、自社の楽器を紹介していきました。その結果、1930年代の音楽産業をけん引する存在となりました。

リッケンバッカー社は守りに入ることはありませんでした。エレクトリックベースや、エレクトロリックバイオリンなど、電気を使った楽器を次々と発明していきました。それゆえ、リッケンバッカーは常に先手をいく革新的な楽器メーカーよとしての地位を確立しました。その次々と新しい楽器をこの世に生み出していく様は、音楽好きな人たちの心を虜にしていきました。
1960年代には、ビートルズのジョン・レノンがモデル325(6弦、12弦)を、ジョージ・ハリスンがモデル360/12(12弦ギター)モデル425(6弦ギター)、ポール・マッカートニーがモデル4001S(4弦ベース・ギター)などを使用した影響で、ギブソンやフェンダーなどの大手メーカーを凌ぐ人気を誇りました。
1970年代に入ると、モデル4001はイエスのクリス・スクワイアやディープ・パープルのロジャー・グローヴァー、ザ・ジャムのブルース・フォクストンなどが使用した影響で、主にイギリスのハードロック、ヘビーメタルやニュー・ウェイヴ系のバンドなどに幅広く使われるようになっていきます。

中古楽器の買取に関して

中古楽器の買取に関して、詳しく知りたい方は、 中古楽器買取について ページをご覧ください。
また、高価査定のコツを知りたい方は、 高く売るポイント ページをご覧ください。

上記エリア内でもお伺いできない場合もございます。また商品の内容によってはエリア外の地域へもお伺いする事もございます。まずはお気軽に何でもご相談下さい。

高価査定のポイント

楽器査定のコツ

買取価格を調べる
0120-945-991