楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器の買取品目一覧 » ドラムセット 買取
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。

スタッフ大募集
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

ドラムセット 買取

ドラムセット 高価買取中

楽器高く売れるドットコムでは、ドラムセットの新品・中古品高価買取を実施しております。
ご不要になったドラムセットや買い替えのため古くなったドラムセットを高く売りたいときなどは、まずはお気軽にご相談ください。全てのドラムセットに対して無料査定を行なっております。

便利な3つの買取方法を提供しており、お客様の要望に合わせてご提案いたします。
【宅配買取】全国対応!自宅にいながら利用できる便利な買取方法です。
【店頭買取】関東エリアと関西エリアで出張買取が可能!大型のお品物でも安心してお任せください。
【出張買取】即日現金化可能!店頭持込でその場でお支払い可能です。

買取価格を調べる

ドラムセットの高価買取メーカー(一例)

※上記以外の商品でも高価査定対象商品はございます。まずはご相談ください。

ドラムセットについて

 大小様々なドラムやシンバル等の打楽器を一人の奏者が演奏可能な配置にまとめたものをドラムセットといいます。構成や配置は様々ですが、バスドラム、タムタム、スネア、フロアタム、クラッシュシンバル、ライドシンバル、ハイハット(シンバルを2枚重ねてあるもの)が揃った物が一般的です。有名なメーカーは、パール、ヤマハ、タマなどがあります。
 一般的なドラムセットの内容は下記の通りです。

バスドラム
「ベースドラム」「ベードラ」「バスドラ」とも呼ばれ、いわゆる大太鼓のことです。地面に置いて足でペダルを踏むことから、「キック」と呼ぶこともあります。
フロアタム
床に直接置くので「フロア (floor) ・タム」と呼ばれます。右利きの場合、奏者の右側に設置するのが一般的です。
スネアドラム
いわゆる小太鼓で、奏者の目の前、膝の高さに専用のスタンドで設置します。「サイドドラム」とも呼ばれます。
トムトム(タムタム)
「タム」と呼ぶのが一般的で、バスドラムの上付近に設置します。通常2つ(ハイタムとロータム)を設置するが、ハイタムのみを配した「3点キット」と呼ばれるシンプルなセット構成もある他、高橋まこと(元BOØWY)や真矢(元LUNA SEA)、テリー・ボジオ、大久保宙のように、タムだけで10個以上を配するセットを組む奏者もいます。
ハイハットシンバル
スネアドラムの直近に専用のスタンドで設置したり、自由な位置に設置するリモートハットもあります。クローズ音や、ハーフ・オープンの音が欲しい場合に使用するクローズド・ハットもあります。
シンバル
ライドシンバル(トップシンバルとも)やクラッシュシンバル(サイドシンバル)、エフェクトシンバル(チャイナ、スプラッシュ、ベル、ゴング、カップチャイム、重ねシンバル)などがあり、ライドシンバルはフロアタムの上付近に設置するのが一般的です。
ドラムスティック
スティックといわれるバチで演奏するのが一般的で、ヒッコリーやメイプルやオークで出来たもが多いです。

中古品の買取に関して

中古品の買取に関して、詳しく知りたい方は、中古楽器買取についてページをご覧ください。
また、高価査定のコツを知りたい方は、高く売るポイントページをご覧ください。

宅配買取エリア

出張買取エリア

高く売れるドットコムの出張買取対応エリア

上記エリア内でもお伺いできない場合もございます。また商品の内容によってはエリア外の地域へもお伺いする事もございます。まずはお気軽に何でもご相談下さい。

高価査定のポイント

楽器査定のコツ

買取価格を調べる