楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器買取専門店事情ブログ » PS10LTD
宅配買取 出張買取 店頭買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター

Ibanez製 Paul Stanleyモデル エレクトリックギター 「PS10LTD 」レビュー

PS10LTD

ジャンルギター
メーカーアイバニーズ

買取ページはこちら

PS10LTDはアイスマンとも呼ばれ、星野楽器から商品展開されていたIbanez(アイバニーズ)ブランドのエレクトリック・ギターです。
ちなみに、アイスマンはIbanezブランドで海外で販売される場合の名称であり、国内で販売される場合には、神田商会のグレコ・ブランドからミラージュという名称で販売されていました。

Ibanez PS10LTDギターは、アメリカのハード・ロック・バンド、KISSのオリジナル・メンバーであるギタリストのPaul Stanleyが使用する、いわゆるシグネチャー・モデルです。
1978年に初代のアイスマンが発売され、その後、再発売モデルとしてPS10LTDが発売されました。

Paul Stanley本人も認めるIbanezブランド。

もともとIbanezブランドは、海外メーカーのギターのコピー・モデルを主に扱っていましたが、日本オリジナルのモデルを開発するということで制作されたのがアイスマン・シリーズです。
このアイスマン・シリーズを含むIbanezギターを、当時ライブのために来日していたKISSのPaul Stanleyに紹介したところ、Paul StanleyがIbanezギターを気に入って、色々とアドバイスをしてできあがったのがPS10であり、PS10LTDはその直系にあたるものです。

イメージを再現した高級感あふれるカラーリング。

PS10LTDでは、ゴールドのピックガードを始めとして、ブリッジやマシンヘッド、ピックアップなど各所にゴールドの素材が使われていてより高級感が高まっており、同時にPaul Stanleyのゴージャスなイメージにマッチしたモデルとなっています。
Paul Stanleyは実際にライブやレコーディングでもアイスマンを使用しており、あの有名なKISSのライブアルバム「KISS ALIVE 2」でもその姿を確認することができます。

その後、Paul StanleyはこのIbanez PS10LTDの使用を止めていた時期がありましたが、2015年になって、再びアイスマンを使い始めているようです。

アイバニーズ「PS10LTD」の買取なら
楽器高く売れるドットコムにお任せください。

アイバニーズだけでなく、その他メーカーのギター、楽器も強化買取中です。webで事前に査定価格をお伝えいたします。

0120-945-991 買取価格を調べる