楽器買取専門店楽器高く売れるドットコム » 楽器買取専門店事情ブログ » TRB1006J
宅配買取 出張買取 店頭買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター

『木の鳴り』を追求した6弦エレキベース YAMAHA「 TRB1006J」レビュー

楽器高く売れるドットコムが運営する楽器レビューです

ジャンルベース
メーカーYAMAHA
型番TRB1006J

ボディ メイプル+アルダー ネック メイプル+ナトー5pcs
指板 ローズウッド 指板アール 1000R
フレット数 24 ブリッジ ソリッドブラス
スケール 889mm ピックアップ YLB-A5ZCII(アルニコV)×2
アクティブ

買取ページはこちら

YAMAHA TRB1006Jは日本の大手楽器製造会社であるYAMAHA(ヤマハ株式会社)が、2010年4月に発売した6弦仕様のエレキベースです。

ジャンルや表現の幅を広げる6弦モデル。

6弦エレキベースは1970年代後半に生まれ、従来の4弦ベースにLow BとHigh Cの2本を加えて6弦化したものです。
近年へヴィ・メタルなどでは低音化が進んでおり、重低音を出せる6弦エレキベースの需要が高まっています。
またソロプレイの幅を広げる高音弦があることも人気のひとつになっています。
日本で人気が出るきっかけになったのは、BABYMETALのバックバンド(神バンド)のBOHのプレイで、その他にDREAMTHEATERのJohn Ro Myung、元カシオペアの櫻井哲夫、Anthony Jacksonなどが6弦エレキベースを使用しています。

ハードな演奏パフォーマンスに耐えうる新仕様ボディ。

YAMAHA TRB1006Jは、旧機種TRB6IIからボディの素材など大幅に仕様を変更して発売されました。
YAMAHA TRB1006Jの主な仕様は、ピックアップはYLB-A5ZCII(アルニコV)×2 アクティブ、ブリッジはソリッドブラス、コントロールはマスターボリュームとバランサーとアクティブ3バンドEQ(ベース/ミドル/トレブル)、ネックはメイプル+ナトー5ピース、ボディはメイプル+アルダー、指板はローズウッド、フレット数は24、指板アールは1000R、スケールは889mm、ボディ/ネック構造はボルトオン、フィニッシュはトランスルーセントブラックという構成です。

力強さと迫力を感じるキレの良いサウンド。

ボディカラーはキャラメルブラウン、ナチュラル、ブラックの3種類があります。YAMAHA TRB1006Jの主な特徴は、音へのこだわりです。
ボディへの伝導率を高めるボルトオンネックやブラスブリッジ、くっきりした輪郭を持ちクリアな音を出すハムキャンセルタイプのピックアップ、音質補正や音作りの幅を広げる3バンドエコライザーなどを装備し、音は少し硬めです。
35インチのロングスケールから弾き出される音は迫力があります。

YAMAHA TRB1006Jはコストパフォーマンスに優れた6弦エレキベースとして人気があります。

YAMAHA 「TRB1006J」買取なら
楽器高く売れるドットコムにお任せください。

ヤマハだけでなく、その他のベース、楽器も強化買取中です。webで事前に査定価格をお伝えいたします。

0120-945-991 買取価格を調べる